ミカの不妊治療記録

妻20代後半、夫30代前半の二人三脚で始めた不妊治療。夫は重度の乏精子症のため、顕微受精にチャレンジ中。

【移植周期】BT13 妊娠判定日

f:id:mblog47665:20190925085217j:image

また間があいてしまいました💦💦

先日(9月21日)が妊娠判定日でした。

主人も休みだったので一緒に来てくれました😊

 

まず処置室に呼ばれて、血液検査と尿検査で妊娠判定を行いました。

血液だけだと思ってたので、待ち時間にトイレを済ませてしまって、尿検査カップを渡されて大慌て🤣💦

恥ずかしさもありましたが、看護師さんにトイレ行っちゃったばっかりなんですけど、、と言うと、待合のお水たくさん飲んでもらって、出てから提出しといてもらえれば大丈夫ですよ!とのこと。一安心🥰

なんとか尿検査を提出し、結果が出るまで時間がありそうだったので主人と一旦外出することに。

二人してドキドキして、落ち着かなかったので待合にいるのが苦しかったです🤣💦

クリニックからすぐそばのカフェに入り、たわいもない話をしながら時間を潰しました。

 

その後クリニックへ戻り、ドキドキしながら待合室で黙って待つこと30分くらい。

ついに私の番号が呼ばれて、恐る恐る向かうと、

👩‍⚕️ ひとまず、おめでとうございます!着床していますよ〜!頑張りましたね〜

と、言っていただきました!陽性判定をいただくことができました。

血液検査の結果を見せてもらったところ、血中hcgの値が730ほどだったようです。

数値的にはひとまず安心できるとのことでした。

また1週間後に検診に行き、胎嚢が確認できるかみてもらうことになりました!

 

妊娠判定に嬉しい気持ちの反面、この先のことを考えるとまた心配ごとはなくなりませんが、着床してくれたお腹の卵を信じて次の検診を待ちたいと思います。

 

ヘパリン注射は夜のみに減り、ルテウム膣剤という膣座薬が朝晩2回追加になりました。

飲み薬も少し減り、今飲んでいるのは、ルトラール、プロギノーバ、ダクチル、ブリカニール、バイアスピリン、ユベラです。

注射や薬の忘れがないよう、気をつけなければ。。